今日は僕のところに送られてきたAppleを騙った(かたった)偽メールの注意です。
 
 
僕も一瞬、「えっ!?、不正ログインされた!?」と思いました。
 
 
でも、最初の違和感が、「偽メール」が僕のアドレスに送られてきたのが17時前だったのに、不正ログインされたと思われる「日付と時刻」のところが10:20の表記になっていました。
 
 
普通は、不正ログインされたらアップルからすぐに送られて来ないとおかしそうなものですよね。
 
 
と、いう事で、落ち着いて調べると偽メールでした。
 
 
以下が送られてきたそのメールです。
 

 
 
一瞬ビックリしますよね。
 
 
早くセキュリティの詳細設定を変更しないと!って。
 
 
でも、これでメールのリンクからセキュリティの詳細設定を変更するとやられてしまいます。
 
 
焦ったら、急いでついやってしまいそうですよね。
 

スポンサーリンク

 
僕は、まず本当にアップルなのかを疑ったので「From」を確認しました。
 
 
一応「Apple」になっています。
 
 
でも、ここにカーソルを合わせると「mytc@tsite.jp」と表示されます。
 
 
こんなアドレスをアップルが使うとは考えにくいので、検索に掛けたら「Appleを騙った偽メール」という事が判明しました。
 
 
もし、少しでも疑わしければ、まずは検索することが非常に重要だという事です。
 
 
みなさんも、焦って変更する前に落ち着くことをお忘れなく。
 
 
それにしてもアドレスが漏れているという事ですね
 
 
まあ、ずっと前から迷惑メールはかなり届いていますので分かってましたけど。
 
 
もしかして、使いまわしのアドレスを仮想通貨の取引所のアドレスに使っていませんか?
 
 
危険ですよ。