先日、知人の結婚式に出席しました。
 
 
普段スーツを着ない僕もこの時ばかりはビシっとスーツです。
オフィスカジュアルの格好は、ごくたまにする事がありますが、スーツをきちんと着用したのは8年ぶりくらいでしょうか。
 
 
それだけに今回は新しくスーツを購入しました。


 
Yシャツを毎回クリーニングに出す人は居ると思いますが、スーツの上下を一度着るたびにクリーニングに出すという人は殆ど居ないと思います。
 
 
僕の場合は数年に一度しか着ないので、早速「白洋舎」というクリーニング屋さんへ出しました。ただ、スリーピースのスーツとネクタイとYシャツで全部で3,769円もしました。
 
 
数年に一度とは言え、毎回こんなにかかってたらやっぱり痛いですよね。
 
 
まさかこなんにするものとは思わなかったので、クリーニング屋さんの値段を色々調べてみました。
 

スポンサーリンク

スーツのクリーニング代の相場はいくらなのか調べてみました。

色々調べてみましたが大体1,100円ほどという結果です。
 
 
あれ…。
 
 
僕が今回出したクリーニング屋さんの白洋舎は、やっぱり高いです…スリーピースだったのと、ネクタイとYシャツも出したというのもありますけどそれでもやっぱり高いです。
 
 
近所には、いくつもクリーニング屋さんがあるので各お店の料金を調べて持ち込むべきでした。
 
 
今ってセブンイレブンとかのコンビニでも気軽にクリーニングに出せますから。
 
convenience_store_24

コンビニクリーニング各社の比較。

コンビニでクリーニングを取り扱っているところはまだまだ少ないです。
 
 
今後もっと普及するかは、正直微妙なところだと思います。
 
「セブンイレブン」
スーツ上下  1,183円    Yシャツ237円
 
 
「ミニストップ」
スーツ上下   1,200円  Yシャツ240円
 
 
「ファミリーマート」
 
受付店舗が少ないため、除外。
 
 
コンビニクリーニングは、取り扱いがある店舗と取り扱いが無い店舗があります。
最大手のセブンイレブンだとしても、どこでも取り扱っているわけでは無いので注意です。
 
 
なお、価格に大差はありません。
24時間利用可能なのがメリットです。

宅配クリーニング業者の場合は割高。

宅配のクリーニング業者も沢山あります。
 
 
料金体系も様々で、○点で1セットのものや、往復の送料の事を考えると結局は割高になります。
 
 
一度に沢山の衣類をクリーニング依頼をする家族や、衣類を一度に大量に出す場合はいいかもしれません。
 
 
僕のように数点のみのクリーニングの場合は適しません。
 
 
それでも、リネットは少量のクリーニングでも比較的安く抑えられます。
 
一部料金表です。
 

 
 
月に390円でプレミアム会員になると送料が無料です。
しかも、一年間毎月支払うと通常4,680円ですが、年会費プランなら4,680円支払って2,400円分がクーポンで貰えます。つまり、一か月あたりで計算すると190円です。
 
 

 
 
初回利用で更に50%OFFで更に素敵な価格帯です。
 
 
「お店と同じくらいリーズナブル」が売りのようで、まさにその通りです。
 
 
他の宅配クリーニング業者と比べると、圧倒的に安いのでオススメです。
 
公式サイト
リネット

店舗型クリーニング業者の比較。

僕が個人的に見たことある、もしくは見かける店舗型のクリーニング店をいくつか調べてみました。
 
 
「スワローチェーン」
 
公式のホームページに料金が掲載されていないためネット上で見つけた料金表を元にしました。
 
 
スーツ上下  1,050円
 
 
きっと消費税が5%時の料金と思うので現在はもう少し高い可能性があります。
 
 
「ポニー」
 
スーツ上下  1,160円(税抜)
 
 
「ホワイト急便」
 
スーツ上下  1,060円
 
 
「うさちゃんクリーニング」
 
スーツ上下  1,100円程度
店舗で価格が異なります。
 
 
「白洋舎」
 
スーツ上下  1,800円(税抜)
 
 
それぞれWEB上での価格調査のため、実際の店舗の価格とは一致しない場合があります。
ただ、結果的に平均ではスーツは、やはり1,100円ほどです。
 
 
今回僕が持ち込んだ白洋舎は、割高なクリーニング店と言えます。

クリーニング屋さんにもクオリティの差があるので大切な洋服は要注意。

コートをクリーニングに出したらペッタンコになって戻ってきたという事はよく有ると思います。
僕も昔経験したことがあります。
 
 
あとは、ズボンやスカートのプリーツが全部伸ばされて戻ってきてなど。
 
 
僕が出したスーツのズボンも購入時に1,500円ほどでプリーツ加工をしてもらっています。
もしこれが台無しになって戻ってくるとショックですよね。
 
 
コスト面のみで業者を選ぶと、このような惨劇になる可能性があるという事です。
あとは受付の際にしっかり相談することが重要です。
 
 
今回、僕がスーツ持ち込んだ白洋舎はクリーニングの質が高いという事で評判なのでこういった面では安心です。
 
 
そこまで高いスーツでもないですけどね。

まとめ

クリーニング店は、店舗型や宅配業者やコンビニまでかなりの選択肢があります。
 
 
スーツ上下の場合は平均で1,100円ほどです。
 
 
コスト面のみで言うと、大量で持ち込めない場合以外は店舗型やコンビニを選ぶことになります。
また、距離や時間の問題でなかなか持ち込めない人は、リネットという選択肢もあります。
 
 
また、クリーニング店でクオリティの差がある為、大切な洋服や高価な洋服はコスト面のみで選ぶのはちょっと心配です。
 
 
口コミなどもざっとチェックするほうがいいでしょう。
クリーニングする衣類によって業者を変えるのが賢い使い方と言えます。