Yahoo!マネーがあることは知ってましたが、いまいち良く分からないので、これまでずっと放置してました。
 
でもヤフオクを使っているみつおとしては、ずっと放置しているわけにも行かないので調べてみました。
 
 
もし、あなたがヤフー関連のサービスを利用している場合は、一応知っておいた方がいいと思います。
 
 
まず、Yahoo!マネーはラインペイのカードのようなカードという「モノ」は存在しません。
 
 
全てオンライン上で完結する電子マネーです。
 
 
ただ、ラインペイの様にどこでも何でも使えるわけではありません。
 
 
現時点では、基本的にはヤフーの関連サービスのみで限定されます。
 

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ヤフオク
     
     
    今後はもっと利用出来る場所も拡大していくと思います。
     
     
    Yahoo!マネーは、現時点ではまだまだ使い道が限定されるのでラインペイの方が自由度が高く便利だという事ですね。
     

    スポンサーリンク

    Yahoo!マネーはどうやって使う事が出来るのか。チャージ方法は?

    Yahoo!マネーを使うには、まずはYahoo!IDが必要です。
     
     
    次に口座を登録をします。
     
     
    この登録した口座からYahoo!マネーをチャージします。
     
     
    チャージ手数料は無料です。
     
     
    クレジットカードでチャージしたりという事は出来ません。
     
     
    もうこの時点で魅力半減です。。
     
     
    この逆の、Yahoo!マネーとしてチャージしてあるお金を現金として銀行口座に戻す場合には、払い出し金額に対し2.16%の手数料が掛かります。
     
     
    これ結構痛いですね。
     
     
    一度チャージしたら使い切るようにしなければ損するという事です。

    ヤフオクで出品している人なら2%お得になるという事だけど…

    もう一つチャージする方法があります。
     
     
    ヤフオクの出品をしている人の場合です。
     
     
    ヤフオクで自分が出品している商品が落札された場合に、かんたん決済で受け取るお金を「Yahoo!マネー」としてチャージすることが出来ます。
     
     
    「Yahoo!マネーとして受け取る設定」にすると「売上金」としてどんどん貯まっていき、貯まった中から指定金額分だけをYahoo!マネーとしてチャージすることが出来ます。
     
    (「Yahoo!マネーとして受け取る設定」にしたからと言ってすぐにYahoo!マネーになるわけではありません)
     
     
    チャージした金額の2%がYahoo!マネーとして翌々月25日以降に貰えます。
     
     
    もしくは自分がヤフオクで商品を落札した場合に、チャージ前段階の「売上金」の中から決済するとその決済分の金額の2%がYahoo!マネーとして翌々月25日以降に貰えます。
     
     
    「売上金」から自動でYahoo!マネーに変換されて決済されるイメージです。
     
     
    と、言うことはヤフー関連のサービスでヤフオクしか使わない人はよっぽどの事がない限りは「Yahoo!マネー」へチャージしないほうがいいという事でしょうか。
     
     
    売上金のままがいいという事です。
     
     
    だって「売上金」のままだとYahoo!マネーにも銀行口座へも無料で移動できますが、Yahoo!マネーにチャージしてしまうとヤフー関連サービスで遣うしか方法がなくなってしまいます。
     
     
    銀行口座へ戻す場合には2.16%の手数料が掛かるので。
     
     
    ちょっと複雑ですが、伝わるでしょうか…
     
     
    ちなみに、「Yahoo!マネーとして受け取る設定」にして売上金として計上されてから、一定期間が過ぎると登録の口座に通常通り振り込まれます。
     
     
    勿論この際の手数料は無料です。
     
     

    「Yahoo!マネーとして受け取る設定」

        
        「売上金」
           ↓
         どちらか選択

       ↓      
    Yahoo!マネー   口座振り込み

    Yahoo!マネーのチャージ残高を気にせずに使う方法もあります。

    Yahoo!マネーにはチャージが必要ですが、実はチャージせずとも使う事が出来ます。
     
     
    「預金払い」という方法です。
     
     
    Yahoo!マネーに銀行口座を登録しておくことで、支払いの際に即時に登録口座から引き落としになります。
     
     
    この「預金払い」を使えばチャージという概念はなくとも使う事が出来ます。
     
     
    つまり、Yahoo!マネーの残高は気にする事なくお買い物出来ます。
     
     
    デビットカードと同じ感覚です。
     
     
    預金払いには口座登録や支払いの手数料等は一切掛かりません。
     
    yahoo-money2

    まとめ

    Yahoo!マネーは基本的にはチャージして使用する電子マネーです。
     
     
    チャージにクレジットカードは使えません。
     
     
    登録銀行からのチャージです。
    その際の手数料等は一切かかりません。
     
     
    ただし、ヤフオクで出品している人は売上金をチャージへまわす事が出来ます。
    チャージすると2%がお得になります。
    (設定が必要)
     
     
    もしヤフーショッピングなどでYahoo!マネーを遣うと基本の1%のTポイントが獲得できます。
    前述の2%と合わせると3%という事になります。
     
     
    ただし
    ラインペイ最低3%で使える方法にて、
    ヤフーショッピングなどでお買い物するとTポイント1%獲得で合計4%になりますね。
     


     
     
    僕ならラインペイでヤフオクやその他ヤフー関連のいずれをも決済します。
     
     
    結果。
     
     
    メリットは僕はあまり感じられません。
     
     
    デメリットとしては、そこまでお得ではないという点、利用範囲が狭いという点です。