節水する方法として以前に節水シャワーヘッドの事を書きました。
 


 
今回は通常のキッチンや洗面所に取り付ける節水ヘッドです。
しかもその節水率が通常時に比べて
 
 
驚異の98%
 
 
これは凄いですよね!!
 
 
それが「Altered:Nozzle」です。
 
 
なんか……
 
 
通販チックな紹介になってしまいましたが…
 
 
本当に98%なら欲しいですよね。
 
 
しかも既存の蛇口にも超絶簡単に30秒程度で取り付け可能だという事です。
既に何かしらの節水機器を使ってる人もいると思いますが、「Altered:Nozzle」は間違いなく最も節水できる機器だと思います。
 
 
原理としては良くあり方法で、いわゆるミスト状にするという方法です。
 
nozzle1
 
このあたりは節水シャワーヘッドと同じ考え方です。
 
 
勿論、ミスト状の他にシャワー状にも出来ます。
 
 
98%の節水になるのはミストモードにした時に節水率という事です。
 
 
シャワーモードにした場合は75%の節水です。
 
 
75%でもかなり節水になる事は間違いありません。
 
 
手を洗ったり、野菜を洗う時にはミストモードで
 
nozzle2
 
 
お皿を洗う時にはシャワーモードで、と自由に切り替えは可能です。
 
nozzle3
 
 
この先端の「Altered:Nozzle」をちょっとひねるだけです。
 
nozzle4
 
 

スポンサーリンク

 
 
取り付け部品は中側と外側があるようです。
 
 
蛇口の部品を外して
 
nozzle5
 
 
中に「Altered:Nozzle」の部品を挿れて
 
nozzle6
 
 
あとは外側にも、ミストとシャワーの切り替え部品をつけます。
 
nozzle8
 
 
確かに簡単です。
 
ただ、サイズが合えばですね…
 

Altered:Nozzleはさまざまなタイプの蛇口に装着できるように、内径が20.88mm・18.20mm・15.00mmのものが用意されています。ただし、Altered:Nozzleは蛇口の先っぽにねじ巻き式に固定するアイテムなので、蛇口の先端がクルクル回して外れないタイプのものには装着できません。

 
唯一ここだけ弱点ですね。
どんな蛇口にも取り付け可能というわけではありません。
 
 
現在はまだ商品化していない状態で、クラウドファンディングで出資を募っています。
 
 
既に目標資金の4倍は集まっている状態で製品化もまもなくです。
 
 
商品化してもいつ日本へ入ってくるか分かりませんし、もしどうしても早めに手に入れたい、少しでも安く手に入れたい人はKickstarterで324スウェーデンクローナ(約4,000円)の出資をする事で一つ手に入ります。
 
 
ただし日本への配送には別途60スウェーデンクローナ(約700円)ほどかかります。
合計4,700円です。
 
 
もし製品化して日本に正式に入ってきたとしてもこれ以上はすると思います。
 
 
Altered:Nozzleへの出資期限は2016年10月6日の17時59分までと言うことで現時点ではまだ日にちに余裕があります。
 
 
4,700円ほどで「98%の節水機器」が手に入るのならば欲しいですよね。
購入したとしても、すぐに回収できるのは間違いありません。
 

さいごに

僕も「Altered:Nozzle」は欲しいですが、Kickstarterはまだやった事がない為、まずはここから攻略しなければならないので僕にはちょっとハードルが高めです。
 
さらに、Kickstarterは日本のクラウドファンディングでないため、英語での表記なんです。
 
 
勿論、解説したサイトなどは有るので自分で調べるとやることは可能ですが、僕はまずは国内のクラウドファンディングから挑戦しようと思っています。
 
 
日本国内のクラウドファンディングで言うと、「CAMPFIRE」が一番有名でしょうか。
 
 
少し前からクラウドファンディングには凄く興味があったので、今後チャレンジしていこうと考えている事の一つです。
 
また登録などした際には、ここで報告できればと思います。
 
 
クラウドファンディングを超簡単に説明すると
起業や製品開発をしたい時に、WEBで不特定多数の人から資金を調達する方法です。
 
 
資金を出す人は額に応じたサービスや商品を手に入れることが出来ます。