アマゾンの送料無料期間が終了してしばらく経ちますが、やっぱり送料無料というものがどれだけ偉大なものだったのか最近つくづく感じています。

 

amazon-logo
 

今では2,000円未満だと350円の送料がかかります。
 
 
色々な商品をまとめ買いすると比較的簡単に到達する金額ではありますが、どうしても一つだけ商品が欲しい場合や、いくつかまとめて購入してもぎりぎり2,000円にいかない場合がどうしても出てきます。
 
 
かと言って楽天やSEIYUで購入すると商品自体の値段がアマゾンよりも高かったり、送料無料になる金額のハードルが高かったりで、困る事が多々あります。
 
 
そこで今回は送料無料にする方法と、送料を劇的に安くする方法を紹介します。
 
 
勿論、有料のアマゾンプライム入ると、いつでも送料は無料ですが今回はそれ以外の方法です。
 
 
ちなみにアマゾンプライムは30日間でしたら無料で試せますのでこれもいいかもしれません。
 

スポンサーリンク

アマゾン定期便を使って送料を毎回無料にする方法。

僕もいくつかこのアマゾン定期便を使っています。
 
 
この定期便というのは、商品を1カ月から6カ月までの期間の幅を選んで、定期的に同じ物を自動で届けてもらうと言うものです。
 
 
例えば、毎月必要な消耗品の場合は期間を1カ月にする事で毎月自動で届けてくれます。
 
 
3カ月に一度にも出来ますし、最大で6カ月まで期間を長く出来ます。
 
 
6カ月まで長くすると、もはや定期便という感覚はないですね。
 
 
しかも定期便の場合は、通常購入よりも最大で10%ほど安くなります。
 
 
さらにたった一つの購入でも金額にかかわらず送料が無料です。
 
 
 
例えば、毎月届く設定にしても毎月送料無料で届きます。
 
 
3カ月に一度の設定も、6カ月に一度の設定も送料無料、しかも最大で10%安くなります。
 
 
これはかなりお得ですよね。
 
 
ただし、金額の変動があった場合は、変動された価格での購入になります。
 
 
もしかしたらその時、「ほかのショップのほうが安い」という事も有り得なくはないですが、アマゾンはそもそも安いですし、送料の事や定期便の割引を考えたら、あまり気にする事はないと思います。

アマゾン発送の本を購入して送料を格安にする方法。

今度は無料とまでは行きませんが、通常2,000円未満のお買い物の場合は送料350円かかるところを、なんと32円まで送料を下げることが出来ます。
 
 
それが、アマゾンが発送する本を他の商品と一緒に購入する方法です。
 
 
アマゾンでは書籍を購入すると送料無料になりますが、書籍と同時に他の商品を購入することで2,000円未満でも送料が無料になります。
 
 
この本が32円なので他の商品と一緒に「ポチ」ってみます。

 

amazon3

 

 

 

商品3点の合計が2,000円未満なので通常は350円の送料がかかるのですが、書籍を購入する事でキッチリ350円がマイナスされて送料が無料になっています。
 
amazon4

 

この本の値段分の32円だけかかりますが送料350円の、なんと10分の1以下で購入することが出来ます。
 
 
もしかしたら、あなたがこのブログを見ている頃には、誰かがこの方法使ってしまった為に、この本が売切れてしまっているかもしれませんので、その時は以下のほうな本もあります。

 
 
「念仏」 108円です。
 
 
amazon1

 

 

この本を他の商品と一緒に「ポチ」っとする事で商品の合計が2,000円未満のお買い物でも送料は350円マイナスになります。
 

amazon2
 
かかったのは、本代の108円のみというわけです。

 

 

ほかにも、本が「在庫切れ」などで、予約可能な状態の本でも同様に可能です。

 

amazon7

 

このように、在庫切れでもカートに入れれる本があります。

これを「ポチ」っとします。

 

amazon5
 
その時に「準備ができた商品から順に発送」 にチェックをすることで、先に本以外のものが到着します。

 

そして合計2,000円未満でも送料は350円かかりません。
 
amazon6

 

この場合は、本とその他の商品とで発送が二度になりますので、送料700円になっていますが、きちんと700円マイナスになっているのが確認出来ます。
 
 
つまり実質送料108円です。
 
 
ただし本が入荷次第に送られてきます。
 
 
他にも色々な格安の本がありますので出来るだけ安い本を選びたいですね。

アマゾンで安い本を探す方法は?

まずはアマゾンで本のジャンルを選んで、何も文字は入れずにそのまま虫眼鏡マークをクリックして検索します。
 
 
amazon10

 

 

 

すると以下のように「詳細検索」が出てきますのでこれをクリックします。
 
amazon11

 

 

 

次のこのような画面が出てきます。
 
amazon12

 

ここでは
 
 
三箇所だけ設定を行います。
 
 
価格を0-1500円にして、配送オプションの「プライム対象(ヘルプ)」にチェック、最後に出品者を「Amazon.co.jpのみ」にして、あとは検索します。
 
すると検索結果が出てきますので、あとは価格が安い順に並び替えます。
 
amazon13

 

 

 

あとは在庫あり、もしくは予約可能な本を探していきますが、気を付けたいのが、あくまでAmazonから発送される書籍が送料無料です。
 
 
マーケットプレイスの店舗から発送される商品は送料が無料にはなりません。
 
 
検索の時に選択肢を狭めるのと、視覚的に分かりやすくする為に、「プライム対象(ヘルプ)」にチェック、出品者を「Amazon.co.jpのみ」にしました。
 
 
そうする事で、このように「プライムマーク」がついている本だと確実に「アマゾンからの発送だ!」とすぐに分かり、探しやすくなります。
 
 
amazon14
 
 
大体これで100円ほどの書籍が見つかると思います。

まとめ

アマゾンの送料を無料にするには定期便にする事で可能です。
定期便は1カ月から最長6カ月まで長くすることが出来ます。
 
 
配送料を安くする裏技は、アマゾンから発送の書籍を一緒に購入するという方法です。
大体平均で100円程度の本を探すことが出来ます。
 
 
まれに今回のように激安32円の書籍があればラッキーです。