ネットショッピングやネット銀行をよく使う人の中には楽天銀行を使う人も多いと思います。
 
 
今日は楽天銀行の通常の金利を5倍にアップする方法です。
 
 
仕組みとしては以前記事にも書いた「住信SBIネット銀行のハイブリット預金」と似た方法です。
 


 
 
似た方法というかほぼ同じです。
 
 
これを知っているか知らないかで預けているお金の増え方が変わって来ます。
 
 
現在、楽天銀行の金利は0.02%です。
 
 
この金利が5倍の0.1%まであがります。
 
 
0.1%は定期預金並みの金利の高さです。
 
 
今、もし楽天銀行を使っている人はマネーブリッジの設定をしておきたいところです。
 
 
特に楽天銀行と楽天証券を両方持っていながら、まだマネーブリッジの設定を行っていないとは勿体ないという事です。
 

スポンサーリンク

楽天銀行と楽天証券の両方に口座を持っている必要があります。

既に楽天銀行と楽天証券の両方に口座がある人は、あとは「楽天銀行連携サービス」を申し込むだけです。
 
 
もし楽天銀行のみしか口座を持っていない人は、まずは楽天証券の口座申し込みをしなければなりません。
 
 
開設したからと言って、楽天証券を使わないでも何も問題ありません。
マネーブリッジは使う事が出来ます。
 
 
ちょっと面倒に思うかもしれませんが、金利がアップするので口座開設を頑張る価値は十分にあります。
 
 
ちなみに、僕は楽天銀行は過去に口座を持っていましたが使わなかったために一度解約しました。
イーバンク銀行時代から持っていたのでそのまま持っていただけです。
 
 
今では楽天証券の口座のみなので、また近日中には楽天銀行の口座を開設しようと思っています。
 
 
楽天口座は証券会社の口座としても優秀なので持っておいて損はありません。
勿論、口座は無料です。

楽天証券の口座を開設するならばロボットアドバイザーもあります。

例えば
 
100万円を0.1%の金利の口座においておくと、1年で1,000円です。
 
 
ここから勿論税金が引かれます。
 
 
1年で数百円プラスになるという事です。
 
 
さて、楽天証券を申し込むとロボットアドバイザーも視野に入れるのもありです。
楽天証券の場合は「楽ラップ」というロボットアドバイザーです。
 
 
これには、楽天証券の口座を開設後に更に「楽ラップ」を申し込む必要があります。
 
 
僕は現在この「楽ラップ」にて運用中です。
 
 
「楽ラップ」申し込み記事はコチラ。
 


 
 
現時点では「楽ラップ」の運用ではプラスになっています。
まだまだ短期間ですので少しですが。
 
 
実際にいくらプラスなのかと言うと、今後は月に一度ロボットアドバイザーの運用成績を発表して行こうと思っています。
 
 
ちなみに20万円で運用を開始して、まだ数ヶ月ですが今のところ既に1,000円は越えています。
マネーブリッジで100万円を一年間0.1%の金利で預けた場合を超えているという事です。
 
 
ただし、このプラスは「今」なので今後はどうなるかまだ分かりません。
勿論、元本保証では無いのでマイナスになる可能性だってあります。
 
 
僕の考えでは、いくらマネーブリッジの金利0.1%でもロボットアドバイザーの運用には勝てないと考えているので運用にまわしています。

まとめ

楽天銀行に預金している人はマネーブリッジを使う事で金利を5倍にする事が出来ます。
 
 
楽天銀行と楽天証券の両口座を持っている人は是非設定しておきたいです。
長期で預金して、そのまま放置する傾向が強い人ほど数十年後に大きな差が出てきます。
 
 
楽天証券の口座を、わざわざ開設するのは面倒ですが、開設するだけの価値は十分にあると考えています。
 
 
増やすことが目的なら、少しだけリスクを取ってロボットアドバイザーという手もありますよ。