お買い物する時にいつも同じクレジットカードで決済して、ポイント貯めてるし「るんるん♪」と満足してませんか?
 
 
そのクレジットカードの使い方正しいですか?
お店指定のクレジットカードで決済する事で、今より大幅に割引になったりポイント還元率がアップする事がありますよ。
 
 
つまり、お店によってカードの使い分けをするということです。
これかなり重要。
 
 
「カードの使い分け」と聞くと一見難しそうに感じますが、何も難しいことはありません。
 
 
リアル店舗の場合は、毎回自分でカードの選別があるかもしれませんが、ネットでのお買い物なんて、使用カードを一度登録してしまえば、次回からは毎回勝手に指定カードで決済されます。

楽天カードは、基本楽天市場のみで使う。

通常、楽天カードのポイント還元率は1%ですが、「楽天市場」で使う場合は平均で5倍の5%のポイント還元率です。
 
 
これはクレジットカードの還元率からしたら、有り得ないほどの還元率です。
 
 
相場としては2018年8月現時点では大体0.5%~1.5%の還元率だから凄いことが分かります。
 
 
ただし、あくまで楽天カードを楽天市場で使用した場合に5%となります。
 
 
他のネットショップや、外食時に楽天カードで支払いをしても5%は還元されません、通常の1%の還元率になります。
 
 
つまり、楽天カードは楽天市場で使うことで威力が発揮されるのです。
 
 
例外としては、楽天と提携している飲食店やショップがあり、そこでお会計時に楽天カードを使用するとポイントアップになることがあります。
 
 
また、提携ショップがキャンペーンをやってる場合になると、ポイント10倍なんて時もあります。
(キャンペーン参加必要の場合あり)
 
 
どちらにしても楽天カードを持ってない人は、作っておいても損はない高還元のクレジットカードです。また、カードを作るときにポイントも貰えます。

スポンサーリンク

ウォルマートカードセゾンは西友、西友系スーパーのみで使う

ウォルマートカードセゾンカード
 
西友や、西友系のスーパーでクレジットカード決済をする時には、ウォルマートカードセゾンを使います。
 
 
このカードは通常還元率は0.5%と、還元率は低いものになりますが、西友や、西友系のスーパーで使用することで2%の還元率になります。
 
 
さらに毎月指定される日にお買い物する事で5.5%の還元率です。
(5%割引に加えて0.5%永久不滅ポイント付与)
 
 
かなり優秀なカードであることが分かります。
 
 
ただし、楽天西友ネットスーパーの場合は5.5%還元はなく、2%還元のみです。
 
 
ウォルマートカードセゾンは通常還元率が0.5%のため、他のお店や外食時にこのカードで決済すると0.5%しかポイントが付きませんので、注意してください。
 
 
勿論現金決済よりはお得です。
 
 
そして、旧西友ネットスーパーから、楽天西友ネットスーパーになったことで、楽天カードでの決済が可能になり、この場合は楽天スーパーポイントが2%貯まります。
 
 
どちらのカードで決済してもいいでしょう。

楽天市場、西友系スーパー以外で使うその他のカード

他に使うクレジットカードは、1.5%還元のP-one WizやJizile、1.2%還元のリクルートカード、そして1.0%還元のYahoo! JAPANカードがあります。
 
 
それぞれ、使用場所、使用目的がほぼ決まっています。
 
 
ざっと、書いておくとP-one Wizは国民年金とその他色々、リクルートカードはnanacoチャージ用、Yahoo! JAPANカードは、ヤフーショッピングでのお買い物用です。
 


まとめ

クレジットカードを使ってポイントを貯めるコツはカードの特性を知ることで更に威力を発揮します。
 
 
使う場所によって還元率が5%~10%それ以上になる可能性も十分あります。
 
 
楽天市場ヘビーユーザーは楽天カード、ヤフーショッピングヘビーユーザーはYahoo! JAPANカード、西友、西友系スーパーヘビーユーザーはウォルマートカードセゾン、nanacoを使う人はチャージ用にリクルートカード、この4つは鉄板です。
 
 
特に、ソフトバンクのスマホユーザーは、アカウントを連携する事でポイントがかなり倍率アップしますしYahoo! JAPANカードは是非持っておきたいところです。