最近、ふと思ったことがあります。
 
 
それがタイトルにも書いた
 
 
「お金を貯めることとダイエットをする事は似てるかも」
 
 
と言うことです。
 
 
ダイエットは運動も勿論大切ですが、やっぱりまずは食べるものを変える事なんです。
 
 
だって体は食べているもので出来ているから。
 
 
僕の場合は、全て食事でした。
 
 
正直、運動は一切やってません。
 
 
metabolicwoman
 
本当は少ししないとだけど
 
 
運動なんかしなくても標準体重までなら食事のみで絶対に減らせます。
 
 
ただし、食欲と闘う精神力は必要です。
 
 
食欲と闘うか、運動するか。
 
 
この二択です。
 
 
どっちがいいですか?という問題です。
 
 
どっちもしたくない?
 
 
じゃあ
 
 
あなたはミートテックを着たままここでフィニッシュです
 
 
筋肉を減らさないために筋トレはちょっと導入した方がいいかもしれません。
 
 
僕は食生活が凄く変わりました。
 
 
完全に僕の努力のタマモノです。
 
 
と、言いたい所ですが妻のダイエットメニューの力もかなり大きいです。
 
 
じゃあ、ダイエットとお金を貯めるのがどこが似てるのかという事ですが
 

スポンサーリンク

共通点は無駄なものを減らし削ぎ落とすこと。

ダイエット 無駄な食べ物を減らす。
 
お金を貯める 無駄な買い物を減らす。
 
 
つまり、ダイエットもお金を貯めることも「無駄なモノやコト」を減らすという事です。
 
 
ダイエットについては、食事の内容もですが、まずは間食を完全にやめるという事です。
 
 
僕は今でも間食はしてますが、量は圧倒的に減りました。
 
 
まず「なんとなく食べ」を減らすことです。
 
 
太っている人は、おなか減ってなくても食べています。
 
 
以前の僕がそれでした。
 
 
なんか、口に入れたいんです。
 
 
ポリポリしたいんです。
 
 
kakipi
 
これをやめるだけでも体重は減ります。
 
 
お菓子を完全に断つことで脂肪は減り、お金は貯まります。
 
 
例えば、仕事のときにコンビニで一日150円分のお菓子を買って毎日食べるとします。
 
 
1ヶ月
150円×22日=3,300円
 
 
1年
3,300円×12ヶ月=39,600円
 
 
一日150円をなくすことで年間約40,000円も節約出来ます。
 
 
年間40,000円はかなり大きいですよね。
 
 
これが出来るようになったら食事のカロリーも意識するようになります。
 
 
コンビニなどでご飯を買うと、大体何にでもカロリー表示があります。
これを出来るだけ低いものにします。
 
 
僕がこれをやってる時に気付いたことは、比較的安い商品ほど高カロリーだという事です。
 
 
カロリーを妥協するか、節約を妥協するか
 
 
これは本当に悩みます。
 
 
うまく計算しながら節約とダイエットをしなければなりません。
 
 
もしくは、間食をやめた分のお金をご飯代にまわすのはいいと思います。
 
 
ダイエットは「体に無駄な脂肪を溜め込まないこと」ですが、
お金を貯めることも「家に無駄な脂肪を溜め込まないこと」という同じ考えです。
 
 
「必要なものしか買わない」ことで家に無駄なモノ(脂肪)を溜め込まないようにします。
 
 
「家に脂肪を溜め込まないこと」で、当然ながらお金はその分浮くことになります。
 
 
お金を「貯めたい」という人は「増やすこと」を考えるよりもまずは無駄なものを減らすという事を優先すべきです。
 
 
このあたりは断捨離を同時に進めることで、「家に無駄な脂肪を溜め込まない」感覚が一層研ぎ澄まされてきます。
 

おわりに。

ダイエットとお金を貯めることは「無駄なものを溜め込まない」と言う意味では同じ事です。
 
 
ダイエットをすると必然的に無駄な食べ物を購入しなくなるのでその点でも同時に節約になります。
 
 
ダイエットと節約と断捨離は実は密接な繋がりがあると考えています。
 
 
また、太っている人は部屋が汚いという事はよく言われますが、これはストレスホルモンが関係している場合があります。
 
 
ストレスホルモンが多く分泌されると食欲が増し体重が増加します。
 
 
まずは自分が太っている原因は何なのかを知ることも重要です。