もしかして、国民年金を月払いで支払ってますか?
厚生年金の人は自動的に毎月天引きされますね。
 
 
節約生活をするには、圧倒的に1年前納がオススメです。
詳しい説明などはコチラの記事も参照に。


 
 
さて、1年前納をクレジットカードで支払う場合には2月末日までに申し込みを済ませなければなりません。
 
 
そして、保険料は4月末日にクレジットカードから納付されます。
という事は、自宅に納付書が届いた時には既にクレジットカードでの1年前納は出来ないという事です。
 
 
申し込みが2月末日までなので。
 
 
もし、クレジットカードを持ってない人は、クレジットカードを作るところから始めなければならないため、計画的に準備を進めなければ間に合わないという事です。
 
 
申請可能なクレジットカーを持っている人は、2月に入って申し込んでも十分間に合います。ただ、金額が大きいので、出来るだけ還元率がいいカードを使いたいですよね。
 
 
そこで、僕は1.5%還元のP-one Wizで納付する予定です。
 
 
pone
 
年会費は勿論無料です。
 
 
同じく年会費無料で1.5%還元のカードとして、ジザイルを持っていますが5万円を上限に基本的にはリボ払い専用カードです。

 
 
ということで、P-one Wizを新たに作ります。
 
 
P-one Wizも初期設定はリボになっていますが「全額払い」(ずっと全額コース)へ一度変更すると文字通りずっと一括払いに出来ます。
 
 

スポンサーリンク

P-one Wizは新規入会後6ヶ月間はポイントが3倍!

P-one Wizはカードを作って6ヶ月間はポイントが3倍付くので、国民年金の支払いのタイミングに合わせられたら素敵です。
 
 
保険料は4月末日にクレジットカードから納付されるので、例えば12月中旬にカードを作れば6ヶ月以内になります。(※ただし国民年金のクレジット支払いの申し込みは2月末日まで)
 
 
万が一、5月頭の引き落としになっても大丈夫です。
 
 
ちなみに、P-one Wizの1.5%還元の内訳は以下です。
 
 

  • 1%は請求時に割引
  • 0.5%がポイント付与
  •  
     
    1.5%全体で3倍ではなく0.5%のポイント付与部分が3倍と言うことです。
     
     
    0.5%×3倍=1.5%
     
     
    1% + 1.5%=2.5%
     
     
    新規入会後6ヶ月間は2.5%還元で使えるクレジットカードという事です。
     
     
    ポイントは色々なものを交換出来ますがTポイントが還元率が高く0.5%となります。
    1,000円で1ポケット・ポイントが付与され、1ポケット・ポイントがTポイント5ポイント分になります。
     
     
    1,000円=Tポイント5ポイント
     
     
    よって0.5%と言う計算です。
     
     
    ちなみに100ポケット・ポイントごとで交換可能です。
     
     
    通常は10万円遣うと100ポケット・ポイントです。
     
     
    ポイントが3倍期間があれば結構早めに貯まりそうですね。
     

    入会後は必ず忘れずに「全額払い」へ変更すること。

    P-one Wizのカードの入会が無事に完了したら、次に国民年金のクレジットカード支払いの申し込みをします。この申し込みを終えてしまって安心してはいけません。
     
     
    大事な事を忘れています。
     
     
    それが、P-one Wizの「全額払い」の変更です。
    初期設定のままではリボ払いになっています。
     
     
    カードが出来たら、何よりも第一に「全額払い」へ変更することをお忘れなく。
     
     

    1. P-one Wiz申し込み
    2. 「全額払い」へ変更
    3. 国民年金の申し込み

     
     
    この順番がいいでしょうか。
     
     
    2と3は同時でも逆でも大丈夫です。

    まとめ

    2月末日に来年の国民年金のクレジットカード支払いの申請締め切りになります。
     
     
    既に支払いに使うクレジットカードが決まっている人は、あとは申請するだけです。
     
     
    カードを持ってない人や、少しでもクレジットカードの還元率をあげたい人は新しいカードを作る準備などを早めにする事をオススメします。