ついに米国株デビューしました!!
 
 
今日は投資運用の話です。
 
 
それにしても、ドル円が10円も円安になるならもっとドルを買っておけば良かったと今では後悔しています。
 
 
まさかトランプが当選して、こんなにも円安になるとは想像もしていませんでした。
 
 
105円くらいで止まるだろうとド素人の僕は思ってました。
 
 
まさか110円後半にまでなるとは…
 
 
こんな事ならもっとドルを購入しておけば
 
 
株やFXとかってこんなもんですよね。
 
 
よくある話です。
毎回この繰り返しです。
 
 
大体、欲を出すとマイナスになります。
 
 
まあ、マイナスになってないだけいいとするべきなのかもしれません。
 
 
それにしても
 
 
悔しいです。
 
 
今後どうなるでしょうか。
 
 
こんな短期間で円安になったという事は、一度調整があるのか、それともこのまま円安が一気に加速するのか
 
 
今ここでドルを追加で購入すべきか悩んでいます。
 
 
でも天井で購入したくないという気持ちも正直あります。
 
 
そして、前回ベストタイミングで購入したドルは、全て米国株を購入するのに既に遣ってしまいました。
 


 
 
今が仕込み時だと思っています。
 
 
12月26日までは手数料が半額以下の7銭だし、この一ヶ月間でなんとか購入チャンスをうかがっています。
 
sbidoruen
 
 
どうにか、追加で米国株を購入しておきたい…今のうちに…
 

スポンサーリンク

米国株はどの銘柄がいいのかド素人なりに考えてみました。

今のところ、僕が購入したのが
 

  • グーグルA
  • アマゾン
  • アップル
  • ジョンソンアンドジョンソン
  •  
    この4銘柄です。
     
     
    他にもいくつか指値を入れている銘柄があります。
     
     
    ちなみに米国株は1株から購入出来ます。
     
     
    日本みたいに100株単位ではありません。
     
     
    つまり安く手軽に購入が出来ます。
     
     
    グーグル株は高いので1株でも今のレートで85,000円位します。
     
     
    しかもグーグル株は、ちょっとややこしくて二種類あります。
    それはまた後ほど触れたいと思います。
     
     
    僕は短期で売買を考えていないため、基本的は長期で見ています。
     
     
    最低でも10年15年でしょうか。
     
     
    の、予定です。
     
     
    急に現金が必要になった際には売るかもしませんが
     
     
    緊急時以外には、資産として所有し続けるつもりです。

    グーグル株とアマゾン株は優良銘柄で間違いなし!?

    EC(ネット通販)売上ランキングは、アマゾンがダントツ首位です。
    しかも2位以下を圧倒的に突き放してです。
     
     
    そしてチャートを見ても容易に分かりますが見事な右肩上がりなのです。
     
     
    amzn
     
     
    まだまだ今後ネット通販は伸びていくと思いますし、良く言う「のびしろ」があると思っています。
     
     
    そういう理由から僕はアマゾンの株を購入しました。
     
     
    次にグーグル株です。
     
     
    グーグルもあまりにも有名すぎる企業です。
     
     
    検索エンジンとしてが一番有名ですが、最近ではあらゆる分野に進出しています。
     
     
    googl
     
     
    チャートを見ても分かりますが、こちらも綺麗な右肩上がりです。
     
     
    長期で見て、今後もグーグルの業績は右肩上がりだと予想が出来るので購入しました。

    購入可能なグーグル株には二種類があります。

    僕も米国株を始めたばかりなので全く知りませんでしたが、実はグーグル株には二種類があります。
     

  • GOOGL
  • GOOG
  •  
    深く詳しくはまだ理解していませんが元は1つだったものが2つになったみたいです。
     
     
    厳密に言うと3つあります。
     

  • GOOGLがグーグルクラスA
  • グーグルクラスB
  • GOOGがグーグルクラスC
  •  
    グーグルクラスBはグーグル経営陣の株で一般人の僕には全く関係ない株です。
     
     
    購入出来る株はGOOGLグーグルクラスAとGOOGグーグルクラスCです。
     
     
    では二つで何が違うかというとGOOGLグーグルクラスAには議決権があります。
     
     
    GOOGグーグルクラスCにはありません。
     
     
    ちょっと難しいですよね。
     
     
    GOOGLグーグルクラスAの方がより価値があり濃い株という事くらいで理解しています。
     
     
    僕のようにグーグル株を初めて買うときには、混乱してしまわないためにもこの二種類があるという事も知っておくべきです。

    まとめ。

    ついに米国株デビューをしました。
     
     
    国内株のように100株単位ではなく、1株から購入できるのが特徴であり魅力です。
     
     
    短期で売買するのではなく、長期で見るとグーグル、アマゾンはテッパンのように思います。
     
     
    トランプ大統領になってからの今後のアメリカ経済、そして世界経済がどのように変化していくのかは凄く興味深いところです。