僕は今マックスの体重時に比べて約10キロほど痩せました。
 
 
こうなってくると洋服のサイズが合わなくなってきます。
 
 
特にウエストが変わりました。
 
 
以前履いていたギリギリパンパンのパンツが今ではブカブカです。
 
 
パンツってズボンの事ですよ。
 
 
下着のトランクスはゴムなので今のままでも問題ありません。
 
 
ベルトは普段あまりしない派なので
歩いていると段々下がってきて、今にでも脱げそうな勢いです。
 
 
きっと後ろから下げられたらすぐに脱げると思います。
 
 
それはいいとして、
 
このパンツをボロくなるまで履いて消費するか、もしくは今自分の体系にフィットした新しいパンツを購入するか悩んでいます。
 
 
小さな悩みかも知れませんが、僕には結構な悩みです。
 
 
新しく買うなら、今履いているパンツはヤフオクで売ります。
 


 
売ってもきっと数百円のレベルですけどね。
 
 
お金が欲しいというよりは、どちらかと言うと「一つ買うと一つ処分」しないとどんどん増えてしまうからです。
 
 
これをしないと、また着ない服がどんどんたまってしまいます。
 
 
これからの僕の目標は、二軍の洋服を持たないことです。
 
 
出来るだけ毎日一軍の洋服で最小限の持ち物にしたいのです。
 
 
こうする事で、ただ安いものばかりを買うこともことも避けられます。
 

スポンサーリンク

体系にジャストフィットするものを購入するならネットでは購入出来ない。

今までは僕は買い物のほとんどをネットで購入していました。
 
 
まだネットが普及してない頃は、勿論お店に足を運んで購入していました。
 
 
今はネットは誰でもやっていますし、PCがなくともスマホで簡単にそして店頭よりもかなり安く購入することが出来ます。
 
 
これは店舗を持たないネットショップの最大限のメリットです。
 
 
ただしデメリットもあります。
 
 
サイズ感が全く分からないと言うことです。
 
 
一応、S、M、Lなどやウエストが何セントかなどは表記があります。
 
 
でもこれは必ずしも正確とは限りません。
 
 
まず、S、M、Lの表記があったとしてもあてに出来ません。
 
 
メーカーで全くサイズ感が異なるからです。
 
 
僕も数回このサイズ選びで失敗しました。
失敗した服はタグがついたまま、その後長期間保管されることになってしまいます。
 
 
その後、ヤフオクで売ることにはなりますが、勿論購入時よりは圧倒的に安く落札されるのでマイナスですね。
 
 
レビューや口コミを読むことで、ある程度はサイズ感(普通より大きめ小さめ)が分かりますが、やっぱりジャストサイズは試着しないことには絶対に分かりません。
 
 
上着なら、あまり入らないことは少ないですがパンツは入らないとまず履けません。
 
 
ある程度の年齢になってくると、柄や色やデザインも重要ですがサイズ感が重要だと思っています。
 
 
そこで僕は今のパンツを総入れ替えしようと思います。
 
 
総入れ替えと言っても、2,3本しかないですが…
 
shopping_sale

ファッションにお金をかけなくても、ジャストサイズと清潔感でイケる。

僕は最近、サイズ感を重要視するようになりました。
 
 
電車で色々な人を見ていても、凄く勉強になります。
 
 
男性の場合は
 
 
痩せてる人でも太っている人でも共通で言えることですが、ダボダボなスーツを着ている人がいますよね。
 
 
明らかにサイズが合っていない人。
 
 
逆に、小さめのサイズを細い体系の人がピッタピタではちょっと酷い状況になりますし、太っている人はお腹が強調されてしまい今にも張り裂けてしまいそうな残念な感じになってしまいます。
 
himan07_ojisan
 
どんなに高級なブランドや生地でも、やっぱりサイズ感が合ってないと残念な感じになってしまいます。
 
 
逆に、ユニクロやGAPやZARAの様な、いわゆるファストファッションと呼ばれる安価な服でも、サイズ感が合っていればかなりお洒落にイケてる感じに着こなせます。
 
 
セレクトショップで一着数万円もする洋服を買わずともオシャレ感は十分に出せるのです。
 
 
このサイズ感はやはりネットショッピングでは一発で選ぶことは難しいです。
 
 
そして、店頭での購入は送料もありません。
 
 
よくあるネットショッピングの送料無料まで、色々と余計なモノを買うことも必要ありません。

まとめ

洋服は二軍を持たないことで最小限で、毎日を一軍でオシャレに過ごすことができます。
 
 
ある程度の年齢になるとデザインや色よりもサイズ感を大切にする事である程度オシャレ感を出すことが出来ます。
 
 
ヒップホップ系のようなファッションが好きな人は別ですが、ある程度の年齢になると一般的にはダボダボなサイズ感は避けるのが無難です。
 
 
また、洋服の選択肢を出来るだけ多く持つ為に太りすぎないように健康維持をしなければなりません。
 
 
僕は太っている時はパンツの選択肢が一時期、限られていました。
 
 
そして、何より健康的に過ごすことは一番の節約になります。