ふるさと納税を実際にする場合は、色々な「ふるさと納税サイト」を通して寄附をする事になると思います。
 
ふるさと納税の仕組みが分からない人はコチラの記事も参照。


 
 
総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」はその名の通り、総務省が運営しているふるさと納税サイトです。
 
 
ただし、ふるさと納税の理念や仕組みなどの説明が多く、納税することで自治体から貰える「お礼の品」については殆どアピールがありません。
 
 
視覚に訴えてくる魅力的な写真もありませんし、納税する側が求めているものとはかなり遠いサイトとなっています。
 
 
このあたりは他の「ふるさと納税サイト」と比較すると明らかです。
 
 
そもそもが寄附という理念の為、意図的にこのようなサイトの作りなのです。
よって、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」を使う事は殆ど無いと思います。
 
 
僕のような、ふるさと納税初心者には特に分かりにくいサイトです。
 
(「お礼の品」を選ぶ際にという意味で)
 
 
では、どこのサイトを使うのかと言うと一般企業が運営している「ふるさと納税サイト」です。
 

スポンサーリンク

数ある「ふるさと納税サイト」でオススメはどのサイトなのか。

 

  • さとふる
  • ふるさとチョイス
  • ふるなび
  • 楽天ふるさと納税
  • Yahoo!ふるさと納税
  • ANAのふるさと納税
  • ふるぽ
  • ふるさとエール
  • わが街ふるさと納税「CityDO!」
  •  

    他にもう少しありますが、このうちいずれかを使う事になると思います。
     
     
    僕もざっと全部見ましたが、それぞれのサイトで特徴があるので、どこがいいと言うのは一概にはなかなか難しいです。
     
     
    ただ、出来るだけ沢山の「お礼の品」の掲載があり、選択肢が多いところがいいというのは大前提になると思います。
     
     
    サイトによって、契約している自治体のみの所もあります。
     
     
    他に特徴としては
     
     
    「楽天ふるさと納税」の場合は、楽天スーパーポイントが使えますし、貯めることも出来ます。
     
     
    つまり楽天市場でのお買い物感覚です。
     
     
    と言うことは?……
     
     
    ※最後に重要な事が出てきます。
     一番下に書いてます。
     
     
    同じようなパターンで
     
     
    「Yahoo!ふるさと納税」の場合はTポイントを使う事が出来ます。
     
     
    「さとふる」の場合は、ソフトバンクグループが運営しているため、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、コンビニ決済までも使う事が出来ます。
     
     
    今のは3つのサイトで例を挙げましたが、つまりサイトで様々な特徴があり、自分に一番合ったサイトを見つけるのがいいと思います。
     
     
    全部を見て、特徴を把握するのは結構な時間もかかりますしなかなか難しいですが…
     
     
    正直僕も「お礼の品」、自治体を選ぶだけでいっぱいいっぱいで、今回は全部の特徴を把握することは出来ませんでした。
     
     
    毎年徐々に、知識を増やしていけたらと思っています。
     
     
    ちなみに、「ふるさとチョイス」は日本最大のふるさと納税サイトで掲載自治体が100%と言うことなので、全国の自治体の「お礼の品」をくまなくチェックしたいという人や、僕のようなふるさと納税初心者は、まずは「ふるさとチョイス」でチェックするのがいいと思います。
     
     
    「お礼の品」が全国的にどのようなモノがあるのかをざっと知るためにはいいですね。
     
    furusato_nouzei

    さいごに

    今年も残り3ヶ月を切って、ふるさと納税を考える人も多くなってくると思います。
     
     
    「ふるさと納税サイト」はいくつもあるので、出来るだけ沢山の種類が掲載してあるサイトを選びたいところです。
     
     
    ただ、人気の品の場合は、既に終了になっている自治体もあります。
     
     
    あとは自分に一番あったサイトで寄附をする事で簡単に済ますことも可能です。
     
     
    勿論、自分が可能な限度額も把握した上で範囲内で寄附を「ポチっ」としてくださいね。
     

    おまけ

    楽天で楽天カードを使ってふるさと納税をするとポイント5倍になるのか、決済の直前まで試しにやってみたところ5倍付くみたいです!!
     
     
    という事は…
     
     
    10,000円納税したら500円分ポイントが付きます!!
     
     
    もし仮に、40,000円分のふるさと納税が出来る人なら2,000円分のポイントが付くので、実質負担の2,000円分までもがチャラになりますね!!
     
     
    僕は楽天でふるさと納税をする事に決めました!!
     
     
    ただ、40,000円も出来ないですけどね。。