羽田空港から都内へのアクセス、もしくは都内から羽田空港へのアクセスは大きく分けで二通りあります。
まずは基本的なルートを抑えることにします。
 
 

  • 東京モノレールを使う方法。

 
tokyomono
 
都内から羽田空港、羽田空港から都内へ行く場合は、東京モノレールを使うならほとんどの人が浜松町駅を経由すると思います。
 
 
浜松町駅から向かう場合は、羽田空港国際線ビル以降の駅へはどこで降りても料金は全て同じ490円です。
 
 
ICカードで乗る場合は483円です。
 
 

  • 京急電鉄を使う方法。

 
京急電鉄を使う場合は、山手線の駅からで言うと品川から乗り、羽田空港国内線ターミナル(京急)までです。
料金は410円と東京モノレールよりも安く抑えることが出来ます。
 
 
ICカードで乗る場合は407円です。
安く済ませるなら、通常は京急電鉄という選択になると思います。
 
 
他には交通手段としてリムジンバスやタクシーも勿論ありますが、節約という観点からは外れますので今回は触れません。
 
 
この基本情報を踏まえたうえで、今日はモノレールを使った場合に安くなる方法を見て行きます。
 
 
ちなみに、今日は僕が羽田空港を使う時のためのメモ的な記事にもなっています。

モノレールを使う場合に安くする方法があります。

スポンサーリンク

 

「モノレール&山手線内割引きっぷ」を使う方法です。

  • 羽田空港国際線ビル駅
  • 羽田空港第1ビル駅
  • 羽田空港第2ビル駅
  •  
    上記3箇所からどこからでも乗れます。
     
     
    モノレールの浜松町駅経由してJR山手線内に入りますが、JR山手線内ならどこで降りても500円という素敵な切符です。
     
    JR山手線内なら池袋で降りようが東京駅で降りようが新橋、新宿どこで降りても500円ポッキリです。
     
     
    これ知らないと結構モッタイナイですよね。
     
     
    ただし、条件があります。
     
     
    土曜日、日曜日、祝日、特定日限定です。
     
     
    土曜・日曜・祝日はいつでも乗れますが他には以下の期間でしたら曜日は関係なく毎日使う事が出来ます。
     
     
    近いところで言うと
     

  • 2016年7月19日(火)~2016年8月31日(水)
  • 2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)
  • 2017年3月21日(火)~2017年3月31日(金)
  •  
    残念ながらこの記事を書いている9月の時点では使う事が出来ません。
     
    後はもう今年は年末と言うことになってしまいます。
     
     
    tokyomono2
     
     
    表のように最大で250円も節約できるという事になります。

    購入場所は
     

  • 羽田空港国際線ビル駅
  • 羽田空港第1ビル駅
  • 羽田空港第2ビル駅
  •  
    の各自動券売機です。
     
     
    ただ残念なのが、東京モノレールから山手線内に行く事が出来ても、逆の山手線内から東京モノレールという事は出来ません。
     
     
    完全に空港からの片道切符という事です。
     
     
     
    もう一つは
     
    「モノレール羽割往復きっぷ」を使う方法です。
     
     
    名前からして想像が付くかも知れませんが羽田空港と浜松町の往復切符です。
     

  • 羽田空港国際線ビル駅
  • 羽田空港第1ビル駅
  • 羽田空港第2ビル駅
  •  
    上記3箇所のいずれかの駅から乗車して、モノレールの浜松町駅までの往復が800円です。
     
     
    通常は往復980円なので180円の節約になります。
     
     
    家族4人で行けば一気に720円も節約です。
     
     
    購入日から10日間有効なので旅行にも十分使えます。
    ※購入場所は地方空港(17箇所)に設置している東京モノレールの自動券売機。
     
    もしくは

    JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・ジャルパック・ANAセールス旅行商品取扱会社 (各旅行会社では、一部地域にて一部旅行商品とセットで発売します。「モノレール羽割往復きっぷ」単独での発売は行いません。

    僕が東京モノレールへ問い合わせたところ、
     
     
    「当社線の各駅では取り扱っておりません。」
     
     
    という回答でした。
     
     
    という事は
     

  • 羽田空港国際線ビル駅
  • 羽田空港第1ビル駅
  • 羽田空港第2ビル駅
  •  
    では購入出来ません!!
     
     
    羽田空港に到着前の空港で購入しなければなりません。
     
     
    モノレールの切符なのに全く意味が分かりません…
     
     
    地方から都内へ観光に来る場合には使えますが、都内から出る際には、ほぼ使えないという事です。

    おわりに

    東京モノレールを使って、羽田空港から山手線に行く人は「モノレール&山手線内割引きっぷ」を使うと圧倒的に節約出来ます。
     
     
    ただし、片道切符なので逆の山手線各駅から羽田空港までの割引切符はありません。
     
     
     
    そこで注意があります。
     
    上記の表の「有楽町」「新橋」「田町」の場合。
     
     
    「モノレール&山手線内割引きっぷ」を使うと
     
    羽田-「有楽町」「新橋」「田町」は、往路500円で復路630円の合計1130円です。
     
     
    「モノレール羽割往復きっぷ」を使った場合は
     
    羽田-浜松町の往復が800円、「浜松町」-JR「有楽町」「新橋」「田町」が往復で280円。
     
    合計1080円
     
     
    JR山手線各駅で降りる場合でも、場所によって「モノレール&山手線内割引きっぷ」を使うか「モノレール羽割往復きっぷ」を使い分けすることで、更に節約が出来るという事です。