AOKIで割引きとポイントを駆使してスーツを購入してみました。
正確にはスーツ(スリーピース)、シャツ、チーフの3点です。
 
 
別に3点セットと言うわけではありません。
 
バラバラでの購入です。
 
 
なぜか、このブログでは「大手量販店のスーツの下取りの記事」がずっと1位でみんなに読まれているので今回スーツを購入しての感想などを書きたいと思います。
 


 
ただし今回はAOKIでの感想です。
 
 
前回の記事のように他の大手スーツ量販店とは比較してませんので分かりません。
 
ちなみに総額で約48,000円ほどしました。
 
ん~
 
なんやかんやで結構かかった感じです。
 
 
僕の中ではもっと安く済ませる予定でしたが…
 

スポンサーリンク

半額クーポンが適用されるスーツは実は僅かしかない…

これは大手量販店に共通して言えることだと思います。
 
 
半額になるクーポンはweb上で各社ありますが、これは実は「夏物限定」だったのです。
勿論ちゃんと記載されていますけどね。
 
aoyama-coupon
 
そうなんです。
 
 
今店頭にあるスーツはもう秋冬モノで、夏物はあまり残っていません。
半額が適用されるスーツは僅かなんです。
 
 
選択肢はかなり限定されます。
 
 
僅かと言うより、もっと正確に言うなら…
 
夏に売れなかった
 
 
「売れ残りスーツ」
 
 
これが半額になるという事なんです。
 
僕は「なるほど」と思いましたよ。
 
 
だって、売れ残ってしまうよりも半額でもいいから売り切ってしまったほうがいいですからね。
そういうカラクリだったのです。
 
 
デザインや流行を気にせずに兎に角、「夏物で安いスーツ!」という人には特に問題なしです。

4,000円の差で下取りに出すか、ヤフオクで処分するか。

僕が今回購入する際に悩んだ点が1点だけあります。
 
 
それが「20,000円のスーツ下取り」か「16,000円割引」かです。
 
 
aoki-coupon
 
shitadori
 
共に、値段の条件をクリアしていれば夏物に限らずどのスーツでも使えます。
 
 
だったら4,000円も大きい「20,000円のスーツ下取り」に出したほうがいいじゃん!
となりますが、もしその場合は手持ちのスーツが無くなってしまうわけです。
 
 
どういう意味かと言うと
 
 
もし下取りじゃなくてヤフオクで4,000円以上で、仮に5,000円などで売れると下取りに出さずにヤフオクで処分するほうが1,000円プラスになります。
 
これは5,000円で売れたらの場合なので確実な事は言えません。
 
 
もし自分が持っているスーツが「ブランド物」とか「高額なスーツ」で高く売れるならば下取りへ出すのはモッタイナイという事です。
 
 
ヤフオクをやっていない人や、手間が面倒だと思う人は勿論下取りへ出すのがいいと思います。
 
 
ちなみに僕は今回は「16,000円割引」を選びました。

手持ちのスーツはヤフオクで4,000円以上で売れると考えています。
とくにブランドものではないですが……
 
 
実際にいくらで売れるかはまだこれからなので分かりません。

クーポンを使わなかった場合との価格差を計算してみました。

【クーポン等なしで通常購入の場合】
 

  • スーツの定価から既に割引されて 53,892円
  • シャツ 4,309円
  • チーフ 2,052円
  • すそ直し  1,300円
  • クリース加工 1,200円

 
合計62,753円
 
クリース加工と言うのは、パンツのももに入ったラインが崩れないようにする加工です。
 
 
 
【クーポン各種使用の場合】
 
ちなみにクーポンは税込み分を引いてくれました。
 
例えば
「16,000円クーポン」の場合は税込17,280円分です。
 
 
今回僕はシャツとチーフがそれぞれ「500円」分で税込み540円ずつつ引かれています。
 
本当は、チーフはクーポンに無かったのですが沢山購入してくれたという事でおまけで値引きしてくれました。
 

  • スーツ 定価63,720円-17,280円=46,440 ※販売価格からでなく元の定価から割引き
  • シャツ  4,309円-540円=3,769円
  • チーフ  2,052円-540円=1,512円
  • すそ直し 1,300円
  • クリース加工1,200円

 
合計54,221円
 
さらに前回AOKIを下見した時に、たまたま頂いた「クーポンと併用できる10%割引券」も使いました。
 
54,221円-5,293円(小計後10%割り引き)=48,923円
 
税抜き価格からでしょうか…税込み後から10%ではないです。
 
 
普通はここまでですが、僕はAOKIのポイントカードに1,000円分溜まってましたのでコレを使用しました。
48,923円-1,000円=47,923円
 
 
さらに今回全額をラインペイカードで支払いましたので、3%還元の1,437円安くで購入出来ていることになります。

つまり実際は、47,923円-1,437円=46,486円です。
 
 
クーポン等を何も使用しない人に比べて16,267円の差があります。
 
 
総額で見ると16,000円ちょっと安くなってますが、純粋にスーツのクーポンのみで安くなったのは7,500円程度です。
 
 
分かりやすくスーツのみで言うと

  • クーポンなし購入 53,892円
  • クーポン使用購入 46,440円
  •  
     


    まとめ

    何気にすそ直しや、その他で結構お金がかかっています。
     
    「16,000円割引クーポン」を使っても実際には販売価格からではなく定価からの割引なので
     
     
    16,000円割引なんてなりません!!
     
     
    普通に店頭で購入する際の「店頭値引き後価格」との差は大きくても7,500円程度です。
     
     
    僕はたまたま「10%割引券」を貰っていたので、結果的にこれが一番大きかったです。
     
    ただしスーツ以外のものを複数購入する場合は、併用可能のクーポンを全てに適用させると安くなります。
     
     
    結果
     
    決して、万単位で安くなるという事はありません。

    スーツのみで言うとせいぜい7,500円です。

    これでも結構大きいですけどね。

    店頭販売価格で購入するよりもクーポン使うべし!