老後資金は1億は必要だ!
 
 
と目にする事があると思いますが、なにも「貯蓄が1億ないと生きていけない」という意味ではありません。
 
 
ネット上や雑誌で
 
 
「老後資金は1億円。」
 
 
と聞くと、つい勘違いしそうになります。
 
 
だって本当に「老後資金は1億円」ならほぼみんな無理じゃないですか?
 
 
日本では生きていけませんよ。
 
 
じゃあ、どういう計算で「1億」かと言うと
総務省の『家計調査』が出した、退職して無職の二人世帯の1ヶ月の平均支出が約27万円です。
 
 
まず僕は、ここで「二人で一ヶ月に27万もかかるか?」
と、いきなり疑問です。
 
roujin_family
 
続けます
 
 
27万円が65歳から95歳まで30年間続くと
27万円×12ヵ月×30年間
 
 
これで9,720万円
 
 
約1億円です。
 
 
95歳まで生きるという所も、今2016年の時点では「そんなに生きれるか?」とちょっとツッコミどころですが、僕の世代が老後を迎えると割りとリアルな数字になっている可能性は大です。
 

スポンサーリンク

収入ゼロで節約無しの生活なら1億円必要かも。

一ヶ月の生活費が27万円と言うの結構乱暴な計算だと思っています。
 
 
平均額と中央値の記事でも書いたようにここでも中央値はまた別の数字ではないでしょうか。
 


 
だって、たった二人ですよ。
 
 
予想外の病院など、大きな支出がたまに有ったとしても毎月27万円の支出があるとは考えにくいです。
よっぽど家賃が高いとか、エンゲル係数が高いのか。。
 
 
退職すると、普通に考えて節約もするでしょうし生活費もある程度は抑えられるのでないでしょうか。
だからこそ今のうちに節約術は身に付けて起きたいところです。
 
 

みつお家は年金受給が開始されるといくら貰えるのか

僕の世代の年金受給は結局70歳くらい(最悪75歳?)にはなりそうですが、年金受給が始まると毎月年金が生活費の一部になります。
 
 
僕は国民年金なので受給が開始されると月に6万ちょっと貰える予定です。
 
 
というか6万ちょっとしか貰えないです…
 
 
妻の場合は厚生年金なので月に14万ほどになる予定です。
 
 
………
 
 
おっと……
 
 
……
 
 
僕の2倍以上…
 
 
……
 
 

 
これは本当にざっくりです。
いくら貰えるかは年金加入期間で異なりますのでみんなバラバラです。
 
 
みつお家の場合は、ざっと計算すると合わせて月に20万円です。
 
 
月に20万円あれば、老後二人きりなら生活できるレベルですよね。
ただ受給開始の仮定の75歳迄はこの20万円がゼロなので何とか耐えなければなりません。

老後は実際にいくら必要かシミュレーションしてみると…

将来、定年が65歳になったとします。
年金受給が75歳と想定したら空白の10年間があります。
 
 
一ヶ月の支出×12ヵ月×10年間
この金額を算出して、貯金しておけばひとまずは乗り切れそうです。
 
 
【みつお家支出】
 

  • 食費    30,000円
  • 外食    10,000円
  • 雑費    5,000円
  • ネット    4,000円
  • 携帯二台  10,000円
  • 光熱費  12,000円
  • 病院    15,000円
  • 交通費   15,000円
  • お小遣い夫  20,000円
  • お小遣い妻  20,000円
  • 家賃  30,000円

 
趣味などもするとしてお小遣いや、外食も入れて結構ゆったりめには計算しました。
 
 
ざっくり171,000円です。
 
 
定年退職後、全く働かずに生活するとしたら
 
 
171,000円×12ヵ月×10年
2,052万円です。
 
 
ん~、結構な金額ですね。
 
 
もう少し節約しての生活も可能なので減らせるとは思います。
 
chokin
 
更に、健康のためにも何かしら体を動かして週に何度か数時間は仕事をすると思うので夫婦で月に8万円は稼げるのではと考えています。
 
 
そうなると
 
 
171,000円-80,000円=91,000円
 
 
毎月9万円が不足分となるので
 
 
9万円×12ヵ月×10年
1,080万円
 
 
みつお家の場合は
1080万円が年金受給開始までに必要なざっくりな金額だと出ました。
 
 
これはあくまでざっくりなので1,500万程度は目安、目標にしたいところです。

みつお家では65歳までの残り30年で1500万貯めなければなりません。

これは本当にざっくりの計算です。
 
 
目安、目標の30年で1,500万という事は1年間に50万円です。
 
 
一ヶ月で計算すると4万円。
 
現金のみで言うと、毎月4万円の貯金が必要と言うことになります。
 
僕は既に保険や外貨や金などの投資で一応は4万円をクリアしています。
ただ、世界の経済状況でどんどん変化していくと思いますので安心はしていません。
 
 
いずれにしても「老後資金は1億円。」というものとは大きく異なるのが分かります。

まとめ

「老後資金は1億円。」というものに惑わされないことです。
 
 
ただし老後にいくら必要になるか、ざっくりでもシミュレーションしておくことは非常に重要です。
 
実際に計算することで今から目標や計画を立てることが出来ます。
 
 
30年後の経済状況は誰にも分かりませんし予測も不可能です。
 
 
だからこそお金はいくらあっても安心できる金額というものはありません、今のうちから出来る節約や運用をコツコツ行って将来に備えておきたいところです。