おさいふポンタ使うならラインペイカードです。
 
 
結論から先に言いました。

 

 

先日ローソンに行った時の事です。
 
 
僕はポンタカードを持っていたのですが妻の分を貰う為に。

 

みつお 左

すみませーん。ポンタカードが欲しいのですが。

 

以前にも何かの用事で質問した中国人(多分、名札から)と思われる店員さんが対応してくれました。

 

前に質問した時には 「分かりません、すみません。ちょっと分かりません。」
 
と言われたので、この日も既に僕は不安を感じていました。

 

店員さん

あ、はい、ポンタ、ポンタカード……ちょっと、待ってください。

 

僕:(あれ?ポンタカードは知ってるのかな、良かった)

 
 
ガサゴソ…
 
 
ガサガサ……
 
 
大量のカードが出てきました。

 

店員さん

はい、これです!

ニッコリ♪

 

なんかビニールの袋に入っていたものを渡されました。
 
 
こんな感じのものです。

 
osaifu-ponta
 

僕はただの、むき出しのカードを貰えるものだと思っていました。
 
 
僕が自分のポンタカード作ったのはかなり昔だったのできっと今はこんな豪華な袋に入ってるものか~と思って受け取りました。

 

みつお 左

これはどうしたらいいですか?

 

店員さん

あの~、それを登録をしてください。

 

みつお 左

おうちでやればいいですか?

 

店員さん

あ~、あ、はい、、そうですよ。

 

みつお 左

分かりました~じゃあ家でやりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

おさいふポンタとポンタカードは似て非なるモノだった。

帰りに「へぇ~今はなんか豪華になってるなぁ~」と思いながら袋からあけてみると、カードが全く柄が違います。
 
 
柄も変わったのか~と見ているよ
 
ポンタ」
 

と書いてあります。
 
 
しかもプリペイド、JCBのマークまで。
 
 
これ完全にポンタカードと違うよなぁ…
 
 
またあの中国人にやられた…
 
 
と思いながら良く見てみると、どうやらプリペイドカードだったのです。
 
 
チャージして使えて、ポイントもカードにたまって、更にJCBのマークまであるという事は、ラインペイカードと全く同じ機能じゃないかと。
 
 
そうなってくると還元率などが気になります。
 
 

 
【追記 2016年8月27日】

ポンタ」はチャージしない場合は、ただのポイントカードとして使えるみたいです。
 
 
これでラインペイと併用したら3.5%還元まで行きますね。
 
 
あくまでただのポイントカードとしてですよ。

 

おさいふポンタを使うならラインペイを使ったほうが完全にお得。

僕はおさいふポンタの存在を知らなかったのですが、そもそも世間ではあまり使われてないのかも知れません。
 
 
だってラインペイが出てきた今、おさいふポンタなんて使う必要ないですから。
 
 
おさいふポンタの還元率はローソンで使うと基本的には1%です。
 
 
その他、JCB加盟店でも使えますので加盟店で使う場合は500円で1ポイントです。
 
 
なんと0.2%!!
 
 
低っっっ!!!
 
 
ラインペイはどこで使っても2%なので、比べると10分の1です!!!
 
 
JCB加盟店で使う意味がまるで無いですね。
 
 
ポンタ提携のお店でも200円で1ポイント、もしくは100円で1ポイントです。
 
 
つまり0.5%か1%です。
 
 
ポンタカード+おさいふポンタでのダブル獲りが出来たとしてもせいぜい2%です。
 
 
ダブル獲りが出来たとしても今の時点で既に使うメリットがないので、出来るか否か調べていません。
 
 
うん、調べるまでもないですね。

 

おさいふポンタのチャージ方法は?

ponta-cre

 
現金かクレジットカードでのチャージです。
 
 
クレジットカードでチャージする場合は基本的にクレディセゾンでします。
 
 
クレディセゾン以外でチャージするとなんと!
 
 
事務手数料が216円取られます!!
 
 
高いです!
 
 
しかもクレディセゾンでチャージしたら永久不滅ポイントが付くのかと思いきや付きません!!
 
 
もうメリットは無しです!
 
 
言い切れます。

まとめ

おさいふポンタは、ポンタカード+プリペイド機能が両方ついたものです。
 
 
還元率
 

  • ローソン    1%
  • JCB加盟店   0.2%
  • ポンタ提携店 0.5%~1%

 
ポンタカード(ポイント機能のみ)とダブル獲りが出来たとしてもせいぜい2%です。
 
 
クレジットャージしてもクレジットカードポイントは付きませんし、更にクレディセゾン以外のクレジットカードでチャージした場合は、ポイントが付くどころか、チャージ事務処理手数料として216円取られます。
 
 
これは面白いです。
 
 
結果、ストレートに言うと「おさいふポンタ使うメリット無し!!」です。
 
 
もし、万が一あなたが「おさいふポンタ」使ってるならラインペイカードに乗換えがオススメですよ。