【追記 2017年4月1日】
2017年3月31日をもってファミマTカード(クレジット)でのラインペイチャージは出来なくなりました。


 
 
ヤフオク!で出品している人なら必ず「はこBOON」を使う機会があると思います。
 
 
hakobu
 
僕も勿論使っていますし発送する際の7割くらいがこの「はこBOON」かもしれません。
 
 
僕の「はこBOON」の決済方法のこれまでの変遷です。
 

  1. ファミマ店頭で現金で決済
  2. ネットでYahoo! JAPANカードで決済
  3. ネットでラインペイカードで決済

 
3番目は数日前から開始しました。
 
 
「またラインペイの話かよ」と、きっと思われるかもしれませんがヤフオクやってる人なら絶対損はない話だと思います。
 
 
これだけラインペイの頻度が増えているのはそれだけお得だからです!
 
 
まだ使ってない人は逆に損してるレベルです。
 
 

スポンサーリンク

 

はこBOONはラインペイで決済して3%を節約出来ます。

僕が「はこBOON」を使いはじめた頃は、ファミマの店頭で現金で支払っていました。
 
 
これは正直面倒です、現金のやり取りがある分時間がかかります。
 
 
そこで僕はネットで申し込む際にYahoo! JAPANカードで決済するようになりました。
 
 
Yahoo! JAPANカードはYahoo!ウォレットに登録してありますし手続きが簡単です。
 
 
毎月のYahoo!プレミアム会員費、ヤフオク!の利用料もYahoo!ウォレットに登録してあるYahoo! JAPANカードから引き落としされています。
 
 
何よりも発送する商品をファミマのレジで出す時に、カバンから財布などは何も出さなくて済むのがいいですね。
 
 
凄く楽チンです。
 
 
この差は僕の中では結構大きいです。
 
 
ポイント面でも大きなメリットがあります。
 
 
hakoboon-tpoint
 
 
はこBOONはYahoo!ウォレットのクレジットカードを使っても2%のポイント付与までです。
 
 
それだったらラインペイカードを使って3%の節約をした方が1%お得ですよね。
 
 
たった1%と思うかもしれませんが、クレジットカードやプリペイドカードの世界で1%はかなり大きな差です!
 
 
たった1%と感じた人は、まだ節約を実践してないのかもしれません。
 
 
たった1%と思った人は、いつか「たった1%」に泣く日がくるかもしれません。

Yahoo!ウォレットにラインペイカードを登録すべきか

じゃあ、Yahoo!ウォレットにラインペイカードを登録してそこから毎月のYahoo!プレミアム会員費、ヤフオク!の利用料も引き落としにしたらいいじゃないかと僕も一瞬思いましたが、ヤフオクに出品している商品の中で、もし高額なものや、たまたまその月に沢山の商品が落札された場合に対応出来なくなる事が考えられます。
 
 
どういう事かと言うと、
 
 
いつもラインペイカードに1万円以上入っていれば問題ないのですが、常にチャージして忘れずに準備している自信は僕にはありません。
 
 

(例えば)

高額の10万円で出品してる楽器があるとします。
 
 
落札されるとシステム利用料が8.64%なので8,640円です。
 
 
もしシステム利用料8,640円がYahoo!ウォレットから引き落とし時に、ラインペイに8,000円しかチャージが無ければもうアウトです。
 
 
さらに、僕はラインペイで「本人確認」をしていない為、一ヶ月の利用限度額が10万円迄です。
 
 
Yahoo!ウォレットにラインペイを設定してしまうと、他の買い物の時に残りの枠がなくなってくる可能性が出てきます。
 
 
こういう理由で現時点ではYahoo!ウォレットには設定していません。

まとめ

ラインペイカードは基本3%還元のカードと同じ意味になってきました。
 
 
ただし、きちんとファミマTカードでカードの日にチャージした場合です。
 
 


 
 
JCBのクレジットカードが使える実店舗や、ネットショッピングではラインペイカードよりも還元率が高いカードは無いのではないでしょうか。
 
 
キャンペーン時などを除きます。
 
 
今後もまだまだラインペイカードが活躍できる場が増えそうです。