【追記 2017年4月1日】
2017年3月31日をもってファミマTカード(クレジット)でのラインペイチャージは出来なくなりました。


 
 
nanaco&クレジットカード VS LINE Payカード
 
 
最近こういう図式が僕の中で出来てきました。
 

 
そこでラインペイカードを使い始めて最近思ったことを書いてみます。
 
 
まず、LINE Payカードを作ってから一気に使う頻度が増えています。
 
 
クレジットカードを使う機会がかなり減りました。
 
 
しまいには、たまにセブンイレブンでもラインペイを使うほどになっています。
 
 
ユーザーとしてはnanacoとLINE Payカードが競い合ってくれるのはいいですよね。
 
 
ラインペイが発行されてからというもの、nanacoはかなりのユーザーをラインペイに奪われてしまったのは間違いないと思います。
 
 
今後はnanacoとラインペイを賢く使い分けることで、更なる節約が出来るようになります。
 
 
やっぱり、消費者としては何でも競合が出来、競い合ってくれるというのはメリットが大きいのです。
 
 
nanacoだけでなく、クレジットカード業界も今、ラインペイに一部シェアを奪われつつあるのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

ラインペイで決済すれば、クレジットカードよりお得。

例えば
 
 
楽天市場なら楽天カード、西友ならウォルマートカードセゾン、ルミネならルミネカード。
 
 
これらは、使う場所がそれぞれ特定の場所の場合はかなりの威力を発揮しますが、それ以外は極端に還元率が下がります
 
 
僕が知ってる、年会費無料のクレジットカードで最も還元率がいいものでも1.5%です。(2016.8.7 現在)
 
 
という事は、先ほど述べた特定の場所以外ではラインペイカードの方が圧倒的にお得です。
 
 
だって2%ですから
 
 
WEBでもリアル店舗でも、ラインペイカードは使えますのでキャンペーンなどやってなくても確実に2%は確保できます。
 
さらに3%還元で使う方法の記事。


 
これはかなりのアドバンテージです。
 
 
もはや1.5%のクレジットカードは太刀打ちできません。
 
 
いつもはクレジットやnanacoや現金で決済する場所ですが、最近は以下のような場所でラインペイカードを使いました。

  • 無印良品ネット ストア
  • アマゾン
  • マツキヨ
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • 定期券購入
  • ヤフーかんたん決済
  • 外食

何と言ってもブランドがJCBなので、ほぼどこでも使えます。
むしろ使えないところを探すほうが難しいのではないかと最近は感じています。
 
 
僕が持ってる一番還元率がいいカードがジザイルですがこれは1.5%です。
 


 
当然ラインペイを優先で使いますよね。
 
 
ただ、ジザイルに溜まってるポイントの期限の関係もあるのでジザイルをこのまま使わなかったら期限切れになります。
 
 
これまで溜まったポイントが消失するのは悩ましいところです。
 
 
もう少しでポイント交換が出来るので…。

セブンイレブンではnanacoとラインペイの使い分けが一番お得。

まずnanacoはお買い物で通常100円(税抜)につき1ポイントが付与されます。
 
 
これはnanacoのカード自身にポイントがたまっていくもので1%です。
 
 
僕の場合は1%還元の楽天カードでチャージしてますので、さらに楽天カード自身に1%分のポイントが付与されます。
 
 
合わせて2%です。
 
 
次にラインペイを見てみます。
 
 
ラインペイはお買い物すると100円で2ポイント付きますので2%です。
 
 
そしてラインペイのチャージにはファミマTカードを使ってますので(カードの日チャージ)、ファミマTカード自身に1%のポイントがたまります。

合わせて3%です。
 


 
ここで1%の差が出ています。
 
 
それなら、セブンイレブンでも普通にラインペイカード使いますよね。
 
 
ごく当然の事です。
 
 
ただし、セブンイレブンでは様々なキャンペーンを開催しています。

セブンイレブンではnanacoでの支払いで様々なキャンペーンに参加できます。

今、セブンイレブンではnanacoのポイント2倍キャンペーンをやってますがそれでもやっとラインペイの2%と肩を並べる程度です。
 
nanao2bai
 
他にもチューハイを買うと1本貰えるキャンペーン
 
nanaco-tyuhai

 

 

リポビタンシリーズのドリンクを買うと1本貰えるキャンペーン
 
nanaco-ripo

 

地域限定で、おにぎり・お寿司を買うとセブンカフェ一杯プレゼント。
 
nanaco-hokuriku

 

先月は僕もキャンペーンに参加しまくった、コーヒー5杯買うと1杯貰えるキャンペーン。
 


 
他には
 
 
指定の冷凍食品を5個、もしくは指定のお惣菜を5個買うと好きなものを一つ貰えるキャンペーンなどがありました。
 
 
これらはnanacoで購入した場合に参加できるキャンペーンで現金やラインペイで購入すると貰えません。
 
 
こういうキャンペーン対象商品を購入する際にはやっぱりnanacoでの支払いがお得という事になります。
 
 
カードの使い分けにはキャンペーンを把握する必要がありますが、セブンイレブンは店頭の目につきやすい場所に告知されていますので大体確認出来ると思います。

まとめ

セブンイレブンでのお買い物はnanaco一択だったものがラインペイカードが出たことで崩壊しました。
 
 
クレジットカードを使う場面では、ほぼラインペイカードが使用できます。
 
 
今後はクレジットカードでの決済も大幅に減ってくる事は確実です。
 
 
ただし、ラインペイは本人確認を行ってない場合は1回あたりの利用限度額10万、一ヵ月あたりの利用限度額が10万です。
 
 
ここだけ気を付けたいところです。