【追記 2017年4月1日】
2017年3月31日をもってファミマTカード(クレジット)でのラインペイチャージは出来なくなりました。


 
 
ネットからファミマTカードクレジット機能付きを申し込みました。
 
 
ラインペイカードとファミマTカード(クレジット機能付き)とファミマTカード(ポイント機能のみ)の三枚を使って3.5%還元にするためです。
 
 
僕は、ファミマTカード(クレジット機能付き)はラインペイカードのチャージ支払い以外で使用することはきっと無いと思います。
 
(基本の還元率が0.5%とあまりに低すぎるため)
 
 
ちなみにファミマTカード(ポイント機能のみ)はファミリーマートで簡単に作れます。
 
 
もう一度簡単に説明すると
 
 
まずは、ラインペイカードにファミマTカード(クレジット機能付き)を使ってチャージします。
 
 
チャージと言ってもファミポートで出力した払い込みレシートをレジへ持って行き、ファミマTカード(クレジット機能付き)で支払うという方法です。
 
(nanacoのようにラインペイカード自体にクレジットカードを登録したりする必要はありません。)
 
この作業をカードの日の火曜日、土曜日に行うと2倍の1%のポイントが貯まります。
 
 
ここまでは、準備の段階でやる事です。
 
詳しくは以下の記事も参照。

 
 
あとは、実際にファミリーマートでお買い物する時にやる事です。
 
 
ラインペイカードはお買い物で2%のポイントが付きますが、ラインペイカードの支払いの前に、ファミマTカード(ポイント機能のみ)を出します。
 
するとこのファミマTカード(ポイント機能のみ)に0.5%分のポイントが付くのです。
 
 
チャージの時に1%お買い物の時に2.5%
 
 
全部で3.5%の計算です。
 

 

スポンサーリンク

ファミマTカード(クレジット機能付き)申し込み方法。

入会金、年会費など無料で作る事が出来ます。
 
 
僕も自宅からネットで申し込みしました。
 
 
5分ほどで全ての必要事項の入力が終わります。
 
 
今はキャンペーンをやってるみたいで僕は2,000ポイントを狙っています。
 
ftcard1
 
 
8月末までに10,000円分をラインペイカードへチャージすれば、簡単にクリアです。
 
 
今、妻もラインペイカードを申し込み中ですので、僕のカードと5,000円ずつチャージする予定です。
 
 
カード申し込み時には、身分証明のコピーを送らないで済むように、「運転免許証 有」にチェックし番号を入力します。
 
ftcard2
 
 
あとは全ての項目を順番に入力して送信すれば完了です。
 
 
不備がなく、審査に通れば2週間ほどで手元にカードが届くようです。
 
 
あとは自宅に届くのを待つばかりです。

まとめ

ラインペイカードを持ってる人なら、断然ファミマTカード(クレジット機能付き)は持っておくべきカードです。
 
 
組み合わせによってファミマで使う場合は3.5%還元までになります。
 
 
入会金、年会費無料でネットから簡単に申し込むことが出来ますので、少しでも節約につなげたい方は是非参考にしてみてください。
 
 
さいごに、重要な事があります。
 
 
ファミマTカードは初期設定はリボ払いになっているので、カードが届き次第に設定を必ず変更してくださいね!
 
ファミマTカードのリボ払い解除の手順はコチラの記事も参照。