先日ラインペイカードが届きました!

 

 

 

今回僕は4種類の中から黒を選らんだのでこのカードです。

 

 

申し込みから丁度1週間で届きました。
 
 
早速簡単な設定だけ済ませます。

 

まずラインペイの画面から「カード受取後の利用開始手続きはこちら」をタッチします。

 

line-start1

 

 

するとこの画面になりますので、届いたカードの裏面に記載の3ケタの数字を入力します。

 

 

line-start2
 
はい、これで完了です!
 
 
凄く簡単です!

 

line-start3

 

この手続きが完了すると、ラインペイチームから「手続き完了」のラインがきます。
 
 
ここまで1分以内で出来ます。

 

line-start4

 

 

あとは、このラインペイカードにチャージして、いよいよ使用開始です。

 

スポンサーリンク

ラインペイカードをローソンでチャージしてみました。

まずは自分のスマホ側で操作します。
 
 
ラインペイのチャージをタッチしてコンビニを選びます。

 

 

次のこの画面の同意にタッチ。
 
pay-charge2

 

次にチャージしたい金額を選択。
今回5,000円をチャージしました。
 

 
すると、受付番号と予約番号(申込番号)の二つが出てきますのでコンビニの端末でこの番号二つを入力します。

 

ちなみに1円はこのように上乗せになるみたいです。

 

今度はローソンに設置の端末で「各種番号をお持ちの方」をタッチ。

charge-gamen1

 

 

次にさっきスマホに出てきた、受付番号を入力します。

charge-gamen2

 

 

次に、今度は予約番号(申込番号)を入力します。

 

 

最後に名前、金額などを確認。

 

あとは端末から出力される払い込みレシートをレジに持っていき支払いを済ませます。

 

支払いを済ませると、このようにスマホの画面上でチャージ出来た金額が表示されます。
 

 

その時同時にラインペイチームから5,000円チャージ完了のラインが届きます。

 

 

ラインペイカードで定期を購入してみました。

ラインペイカードが到着して、同じタイミングで定期券が切れたのでPASMO定期を購入してみました。
 
 
僕は今まで毎回現金で購入していて、節約できる良い方法を探していましたので2%還元のラインペイカードを作ったのは本当にいいタイミングでした。
 
 
そしてクレジットカードやラインペイでの定期購入は今回初めてです。
 
 
クレジットカードを挿入するところにラインペイカードを挿入して、暗証番号4ケタを求められるのですが……ちょっと分かりませんでした。
 
 
普通のクレジットカードなら暗証番号は勿論わかるのですが。
 
 
だってLINE Payパスワードの7ケタを設定した記憶はありましたが、4ケタの暗証番号なんて設定した記憶が僕にはありません。
 
 
そこで何となく、これからなという数字を4ケタ入力しましたが、当然ダメですよね。
 
 
そうしているうちに、ラインペイチームからラインが一通来ました。

 

 

どうやら、暗証番号を設定しなければならないようです。
 
 
この「カードの暗証番号の設定」をタッチすると、設定画面に行き、設定することが簡単に出来ました。
 
 
こうして、今回は無事にラインペイカードで定期券を購入することが出来ました!
 
 
購入が完了すると、再度ラインペイチームからラインが一通届き、写真のように購入金額と、ポイント付与のお知らせがありました。
 
 
使うたびに、こうしてラインが来るので、万が一悪用された時にすぐ分かるので安心です。
 
 
ラインペイを最低でも3%還元で使う方法はコチラ

LINE Payカードの暗証番号の設定方法

僕のように、実際にラインペイカードを使う場面で、暗証番号の設定をしてないとちょっと、焦ったり戸惑ったりしますのでカードが到着したら、同時に暗証番号の設定をしておくと安心です。

 

まずはラインペイの設定画面をタッチするとこの画面になります。
 
 
ここで「LINE Payカード」をタッチ。

 

 

line-teiki3

 

 

次にこの画面で「カードの暗証番号」をタッチすると、暗証番号4ケタの設定が出来ます。

 

 

簡単なのでラインペイカードが到着したら、はじめの設定といっしょに済ませてしまいましょう。

まとめ

ラインペイカードが到着したら、はじめの設定と同時に4ケタの暗証番号も設定しておくのがオススメです。
 
 
はじめに設定するLINE Payパスワードの7ケタと4ケタの暗証番号は全く別物なので注意。
 
 
チャージするときは各コンビニに設置の端末で手続きし、出てきた伝票もってレジにてお金を支払います。
 
 
ローソンの場合は直接レジでチャージ可能な為、チャージする旨を伝えてのチャージの方が断然早いです。
 
 
直接レジでのチャージが出来ないコンビニの場合は上記のコンビニ設置の端末を使うことになります。